スピッツのボーカルが活躍している曲 | ハネモノの世界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

スピッツのボーカルが活躍している曲

「スピッツのボーカルが活躍している曲」:
-------------------------------------

スピッツのボーカルが活躍している曲


この記事タイトルが奇妙に感じられる方も多いかと思います。だってボーカルの草野マサムネさんはいつでも大活躍ですから。

実はこの記事は、ソニカさんのこちらの記事をフィーチャーしています。
スピッツの「ドラムが活躍してる曲」ベスト10
私が選ぶ スピッツの「ベースが活躍してる曲」ベスト10
どちらもスピッツファンなら押えておきたい、とても素晴らしい記事です。

そして、ソニカさんはこちらの記事「スピッツファンが暇な時間に見たい面白サイト」でも紹介した「もしGoogleロゴのギターでスピッツの曲を弾いたら」という動画の作者でもあります。

そして私も、スピッツのボーカル・草野マサムネさんの活躍する曲を
最高音と音域という観点から選んでみました。
順位はつけられないので、ありません。


-------------------------------------

この記事を書くのに、音域.comと、音域データ@ウィキというサイトを
参考にしています。
2つのサイトを参照すると良くわかると思います。


-------------------------------------

「涙がキラリ☆」




『ハチミツ』収録12thシングル。
最後の、♪心と心をつないでる~♪の、♪る~♪がいいですよね。
この音が、スピッツの全曲中最高音のようです。
「ハネモノ」と「漣」でも同じ音があるようです。

「音域.com」で調べました。「タイムトラベル」の方が高いのですが、あれはスピッツのオリジナルではありませんし、フェイクの部分です。)

木村立哉さんという方が、ユリイカ2003年6月号「特集 Jポップの詩学」で、「クイック・ノーツ・オン・マサムネ・クサノースピッツ論のための長い走り書き」という文を書いています。

その文の始めの方の「涙がキラリ☆」について書かれている部分が、私が1番好きなスピッツ評論です。(これは評論とは呼べないものなのかもしれませんが。)



「ニノウデの世界」


「ニノウデの世界」


「夏の魔物」カップリング曲、『スピッツ』収録。

この曲の音域は2オクターブなのだそうです。
(最後の♪う~う~う~♪が1番高いようです。)
低い音から高い音まで出せるマサムネさんは素晴らしいな、と思います。



「君だけを」


「君だけを」


この曲も、「ニノウデの世界」と同じように、
低音から高音まで使われているようです。

この曲はそんなに人気のある曲ではないと思いますが、私はこの曲が大好きです。
1度ライブで聴いてみたいと思っていますが、無理そうですね。



「ロビンソン」



『ハチミツ』収録11thシングル。
「涙がキラリ☆」には及ばないのですが、「ロビンソン」も結構高音です。
(最高音は半音下のようです。)

私は「ロビンソン」がとても好きなんです。当時失恋中だった時に心を癒してもらいましたし、この曲でスピッツファンになったからです。

この曲を聴いていると、ラストの、
♪大きな力で空に浮かべたらルララ宇宙の風に乗る♪ともう1度歌う所で、
本当に、自分のイメージした「2人だけの国」がフワッと風に乗って浮き上がる
気がするんですよね。その床下から3センチ浮き上がるような感じが大好きなんです。

何度聴いても好きと思える、スルメのような曲です。

この曲ってB面になるはずの曲だったんです。
エンジニアの宮島さん他が「すごくいいよ!」って言ったからA面になった
という話を聞いています。
その事を思うと、いつも「宮ちゃんありがとう!」って思います。



「タイムトラベル」


「タイムトラベル」


『おるたな』収録の原田真二カバー曲。

この曲のラストのファルセット(裏声)の部分♪う~うぅう~う~♪は、
スピッツ史上最高音なのだそうです。



「ドルフィン・ラブ」


「ドルフィン・ラブ」


『Crispy!』収録。

可愛いスピッツ全開の曲です。
1番高い所は、間奏の♪チュルチュルルチュルルチュ~ル♪の
次のあたりだと思います。
この曲の最高音は、「涙がキラリ☆」の1音上のようです。

♪自由に泳げたらいいな~♪の部分にマサムネさんの優しさが出ている気がして、
私はとっても大好きです。




以上です。


それから、最後にもうちょっと語らせてもらいます!
マサムネさんの、フェイク(って言うんですか?)が私は大好きです!

♪お~おおお~イエ~エ~エ~♪(by「海ねこ」)でも、
♪オーイエ~♪(by「たまご」)でも、
♪ラララ♪(by「スパイダー」)でも、♪チュチュ~♪(by「ラズベリー」)でも、
♪ララララ、ララララ、チュチュチュチュ、チュチュチュチュ♪
(by「ウサギのバイク」)でも、私はそんな部分が大好きです!!

そして、私はマサムネさんの歌うすべての曲が大好きです!

とにかく、マサムネさんがいてくれて良かった!
マサムネさんが歌っていてくれて良かった!!

という事で、マサムネさんの誕生日の日にこの記事を書かせていただきました。
読んでいただけたらどうもありがとうございました。

今まで書いた中で1番客観性の無い記事かと思うので、
真面目な話も少し。

ここに上げた曲は音域が広い、キーが高いという事で、
カラオケで歌う時の難易度は高めだと思います。

また、スピッツの曲を聴いていると何でもなく聴こえますが、
マサムネさんの声はミックスボイスと呼ばれる声質だそうで、
実際に歌ってみるとマサムネさんのように
地声から裏声まで滑らかに声を出すのは難しいそうです。


それではどうもありがとうございました。


-------------------------------------

コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

最新記事

-------------------------------------------------- --------------------------------------------------

リンク

ネットでお買い物するなら なんでもあるココ♪

サイト内検索

月別アーカイブ

プロフィール

スピッツメンバーと同年代の子持ち主婦です。ブレイク時にスピッツを好きになって17年、近づいたり遠ざかったりしながらスピッツの歌と共に生きています。

タグ

スピッツ まとめ  名曲 ランキング youtube 人気 ライブレポート マサムネ シングル さざなみ おすすめ アリーナ ロビンソン ライブ ユニバーサル イベント 特徴 説明 ファンクラブ限定ライブ 予習 おすすめ曲 メンバー 笹路 日本語 ラブソング ブレイク ライブバンド 盛り上がる 一体感 イメージ バンド ロフト 長い 短い曲 しっとり チェリー 空も飛べるはず A面 愛のことば アルバム  歌詞 ヤフオク チケット オークション セットリスト 公演 価格 変わった 主観 趣味 武道館 フェス ツアー 夏フェス とげまリーナ 上飯坂 亀田 シークレットライブ カラオケ 面白サイト 検定 ドライブ 写真集 公式サイト official WEB  公式チャンネル  コスプレ 悲しい 面白い  PV インタビュー リーダー 内藤 高山 木村 スピッツ徹底解剖 切ない とげまる 記事 解釈 

あわせて読みたい

あわせて読みたい
タケプロン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。